そよ風ほんわり桜音

オカリナを始めて数年、まだまだ初心者です。オカリナの音色に魅せられ続けています♪ 夭折した娘にオカリナの音が響きわたりますように☆ミ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

オカリナG管用伴奏集№1

最近購入した楽譜集の2冊目です。

同じく「オカリナ教室かんら」さん、制作です。

「オカリナG管用伴奏集№1」
オカリナG管用伴奏集№1

1 大黄河 
2 故郷の原風景 
3 シルクロード
4 アヴェ・マリア
5 家路
6 いい日旅立ち
7 また君に恋してる
8 聖母たちのララバイ


「いい日旅立ち」や「また君に恋してる」は、
オカリナで「また君に恋してる」「ハナミズキ」楽譜にもあり、
演奏会等ですでにデュオしているので…。


「故郷の原風景」はすでに伴奏CDが出ていますが、
購入を見合わせていました。(値がちょっぴり…↑)

先にご紹介した楽譜集を購入するときに、こちらの楽譜集の存在に気づきました。
遅いですよね。

こちらの伴奏CDでも宗次郎の曲を吹けるのね~と嬉しくなりました。
手に入れてやはり吹きたくなるのは、
「大黄河」「故郷の原風景」「シルクロード」。
この楽譜集の中では、これらの曲を楽しく吹いています。


↓ありがとうございます♪
【 2017/03/26 】 13:36:59   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽譜 | TB(-) | CM(1)

オカリナ伴奏集№4~C管・G管

最近、2冊の楽譜集を購入しました。

その1冊目です。
「オカリナ伴奏集№4~C管・G管」
オカリナ伴奏集№4~C管&G管

1 道 ≪宗次郎≫
2 哀しみの黒い瞳 ≪郷ひろみ≫
3 サライ
4 遠い世界に
5 にっぽん昔話
6 野に咲く花のように
7 瀬戸の花嫁 ≪小柳ルミ子≫
8 カッチーニのアヴェ・マリア

C管用・G管用どちらも、伴奏・参考演奏が入っています。

私は宗次郎の「道」を吹きたくて購入しました。
宗次郎のHPからはまだこの曲の伴奏CDは出ていないので。

「オカリナ教室かんら」さん、制作です。
HPにて、視聴できますね。
私も視聴して、
「いい感じ。伴奏にあわせて吹いてみたい」と思い購入しました。

上記の曲のなかでは、ひたすら「道」を、
C管で吹いたり、G管で吹いたりして楽しんでいます。


↓ありがとうございます♪
【 2017/03/23 】 15:52:56   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽譜 | TB(-) | CM(2)

オカリナ遊び♪~2回

ここしばらくはそんなひとときを持てませんでしたが、
先月中に、「オカリナ遊び♪」を2回しました。

1回目はオカリナ友と2人で。
2回目はオカリナ友4人で。

演奏会で、ここ数年、
同じオカリナ友の一人と、毎年のようにデュオをしています。

今年もまたいつもの二人でデュオをする予定です。

「オカリナ遊び♪」では、そんなデュオ曲選びや練習をします。

1曲は昨年のオカリナ遊びのときに
Г来年はこの曲にしたいねー」と決めてありました。
ГOま○た」…(漢字2文字のタイトルです)。

2曲目は宗次郎「オカリナで奏でる名曲集vol.1」の楽譜集より、
「○か○く○」 (#4)

この曲は、宗次郎の楽譜集ではソロ用のメロディになっています。

そんな楽譜にオカリナ友が、他の楽譜を参考にしてですが、
自分のアレンジも結構入れて、下のパートをつけてくれました。
すごいです~♪

オカリナ友の二人には、
私たちのまだまだ未完成のデュオを聴いてもらい、
また、演奏会等に関係なく、
この日各人が持ち寄った楽譜を手当たり次第に、
ほぼ初見のような状態で、4人で次々合奏したりしながら、
お茶とおしゃべりを楽しみました~♪

↓ありがとうございます♪
【 2017/03/02 】 14:44:46   [Edit] オカリナ オカリナdiary | TB(-) | CM(0)

オカリナスクール♪~1月

今年もオカリナスクールがスタートしています。

オカリナスクールは、昨年春より、
「従来通りのスクール」に加え、 「サークル的スクール」が始まりました。

以前にも書き記しましたが、
すでに退会した方でも、どなたでも出入り自由なスクールです。

それ以前は「オープンスクール」という形をとっていました。
複数のオカリナスクールを、
その年度により変化しますが、数か月間ほど、スクール生に限り、
どのスクールにでも出入りオッケーですよ…といった形です。

今は諸事情により皆さん退会され、
スクールがひとつに合併され、さらに退会者が…。

そんな経緯をこれまでにも書き記してきましたね。
実に寂しいスクールとなりました。

そんなことで、先月も
「従来通りのオカリナスクール」に2回、
「サークル的オカリナスクール」も2回参加してきました。

「オープンスクール」の時には、
私は他のスクールにまで足を運ぶことはほとんどありませんでした。

昨年からの「サークル的スクール」に変更になり、
人数が極端に減ったこともあり、ほぼ毎回出席しています。

教室に通う日が昨年より、一気に2倍になった…ということになります。

さらに、「ソロレッスン」にも通っています。
昨秋の演奏会以来、休ませてもらっていますが。
今月から、また行きますよ~

でも…。
通い過ぎだよね、ちょっと遠いのに…。

最近のスクールでは、小さな打楽器も仲間に入っています。
昨年秋の演奏会にて、オカリナの演奏に打楽器も入ったこともあり…。

というか、その打楽器4名が必要だ~という場面に、
本番直前のリハーサルでいきなり私もやらされる??ことに。

曲のどの場面でどのように鳴らせばいいのか??
間奏のあいだは鳴らしたままなのか??

突然まかされた3名は、大いに戸惑ったものでした。

それが上手くできたとはまったく思っていませんが。

演奏後に、先生の耳には、おそらくですが、
『打楽器が入るのもいいもんだねえ』的なことがあったか、なかったか??

とにかくそれ以来、スクールでは打楽器が登場したのです。
しかも~~、登場場面の多いことといったら…。

オカリナの出番がほぼ無いことも…。

いくらなんでも、それはやりすぎかと…。
今後はオカリナメインの練習に起動修正されることを、切に願いたいところです…。

↓ありがとうございます♪
【 2017/02/07 】 10:48:50   [Edit] オカリナ オカリナスクール | TB(-) | CM(0)

点訳~今も活動ています

新たな年になり、一昨日点訳の作業が早速開始されました。

今年もどうぞよろしくお願いします。


年の瀬に交番に行き、4種類の「交番の情報誌1月号」を受取り、
それぞれの点訳・校正の担当者宅へプリントの配布をしました。

各自それらを自宅パソコンで、点訳・校正しておきました。

一昨日はその点字プリンター作業です。

次に「旅の情報誌1月号」の打ち合わせをしました。

いつもの月だと、この日に点訳箇所を割り振りし、
疑問点などを話し合うのですが、
年末年始にかかるため、
あらかじめそれぞれの担当箇所を決めておきました。

忙しい時期に、これは助かります。
年末のうちに各自自宅でパソコンに向かい、
打ち込んでおけるからです。

打ち合わせ後に利用者さんへ点訳物を郵送、お届けしたあとは、
またまた自宅のパソコンに向かい、
打ち合わせによる訂正をして、
点字読みあげソフトで自分の点訳物を校正。

よし!
と思ったもの(仕上げた点訳物)をメール添付にて、
複数の校正者に送信。

私の元にも、
他の方の点訳物が添付されたメールが複数届き、
校正箇所のやりとりが始まります、
一週間後のプリンター作業の日までに。


本当にしばらく点訳の更新をしないでしまいましたが、

毎月定期的な点訳物を。

ラジオの番組表の点訳を。

昨年一年間はいつもと違い、新聞掲載記事の点訳を。

利用者さんからの依頼の本の点訳を。

図書館への寄贈本として、
○原○太○の、「○ん○い」(正確には漢字2文字)の点訳に大わらわだったり。

とにかく今も点訳にかかわっています。


↓ありがとうございます♪
【 2017/01/08 】 14:14:20   [Edit] 点訳 点訳活動 | TB(-) | CM(0)

オカリナ&ハーモニカ演奏会(演奏曲名の完成版)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
【 2017/01/08 】 14:03:06   [Edit] オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(-)

オカリナ&ハーモニカ演奏会

先月のことになってしまいましたが、
「オカリナ&ハーモニカ演奏会」がありました。

今回も、ポスター・プログラム作成、なんとか頑張りました~

前日から、会場の音響や照明の準備が始まり、
その夜には、一部のリハーサルが。 

当日もまた、朝早くから集合し、
部門ごとに、本番さながらのリハーサルが始まります。

皆での合奏や、デュオ、トリオ、
ソロなどのリハーサルを終えたあとは、緊張しながら本番を待ちます。


まずは、全員での合奏。

(1) ○原○車は○く
(2) ○の○る○を
(3) ○戸○花○
(4) ○の世○を


続いて、デュオ・トリオ

(1) ○の○い○ひ○  (デュオ  AC/AC) (私は上のパート↑)

(2) ○よ○も○に   (デュオ  AC/AC) (私は下のパート↓)

(3) ○カ○ロ○・○ェ○ー   (デュオ  AC/AC) (私は下のパート↓)
「オカリナ サマーコンサート♪」 で演奏した通り、
本当は3部のところ、今回はデュオということで、
2部と3部をうまく??混ぜ合わせたような楽譜にし、
そのパートは私が演奏しました。

(4) ○笛を○き○が○  (トリオ  SF/AC/AC) (私は一番下のパート↓)
「サマーコンサート」でも演奏した曲ですが、
都合で一人メンバーが変わり、
当日のリハーサルが3人で初合わせ。
いきなり3人の音を合わせるのはやはり難しいです…。


合奏  (私たちのサークルメンバーによる合奏です♪)
(1) ○ナ○ナ
(2) ○とう○び○
(3) ○を○い○○こう


ソロ
(1) ○界○○束   CD伴奏  (AC)
(2) ○礼 (宗次郎)  CD伴奏  (SF)
(3) ○安○げ○せ○も○た○  「#10」  CD伴奏 (AC/SC/SG ~私のソロです♪)
   宗次郎の「オカリーナの森から」楽譜集より 
(4)  ○作  CD伴奏
(5) ○ve ○ar○a (○ッ○ー○) CD伴奏
(6)  ○ン○○は○んで○く 無伴奏
(7) ○ス○フ○ン○ CD伴奏 (AC/AC~私のソロです♪)
  (↑この曲記入もれでした。 1/8 追加です。 自分が演奏した曲なのに…)


その他、ご夫婦のデュオ、
オカリナのトリオを組んでいる方たちの演奏や、
ハーモニカの方たちの演奏、
先生のハーモニカ演奏など、
さまざまな演奏を聴き、
緊張しながらも、癒された一日でした。

また、サマーコンサート同様、
今回も客席の方たちにも参加してもらう取り組みがあり、
会員たちが客席に降りて、
簡単な曲を一緒に吹きました。
私が声をかけた方も、最初は
「吹けないから…」
と躊躇していたのに、音を出し始めると、
「ソー、ソー~~♪」などと、きちんと音だししてくれました。

ほんのちょっとのふれあい、
楽しんでもらえて、
こちらも心温まるひとときでした。

↓ありがとうございます♪
【 2016/12/13 】 21:40:04   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(2)