そよ風ほんわり桜音

オカリナを始めて数年、まだまだ初心者です。オカリナの音色に魅せられ続けています♪ 夭折した娘にオカリナの音が響きわたりますように☆ミ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

オカリナサマーコンサート♪

更新が相変わらず滞っていますが。
オカリナのスクール・サークルともに今も毎回参加しています。

もうすぐコンサート…と言ってからややしばらくになりますが。
ポスターやプログラムを今回も担当してやれやれで…。

サマーコンサートがありました。

開演は午後ですが朝から集合し音響など会場の準備。
そのあとはソロやデュオ、全員での合奏と、
次々に本番さながらのリハーサルです。

私も漏れずリハーサル。
そのソロのリハーサルで音を吹き間違えた箇所が1箇所ありました。

本番直前のミス。
「間違った~」と焦ることもなく、
逆に、「今、間違えてよかった」。

直後に間違えた箇所を再確認してみるものの、
「どうしてこんなところで…??」と思いましたが。

そんなお陰??で、本番吹き間違えなどはなく済みました。
でも、超緊張でしたが~。

そんな私の出番は、
こちらに記した通りですが、繰り返しますね。

デュオとして、
「○つ○子」 
「○コット○ンドの釣○草」
「○笛を○き○が○」
「○ッ○・オ○・ザ・○ー○ド」

「○カ○ロー・○ェ○ー」 (トリオ)

上記をそれぞれ二人で、または三人で無伴奏で吹きました。

また、CD伴奏ありで、
「○ス○・フ○ン○」をデュオで演奏しました。
(手元の楽譜のアップをまだ??していない曲より。
いずれアップ…??)

そしてソロは、宗次郎の「オカリーナの森から」楽譜集より、
「○安○げ○せ○も○た○」  「#10」

ソロレッスンにて。
全体の吹き方について、
宗次郎の吹き方から離れて、小節と小節の間を、
細切れに切れ切れと吹く指導と、
また次のレッスンでは、その逆で、続けるとの指導、の2点で、
本番直前まで、二転、三転しており、
自宅練習するにも、どう吹いてよいものかと戸惑いがありました。

最後に受けたレッスンで、「切る」とのこと。

そんな指導を自分なりに解釈し、ブツ切れには決してならないよう、
小節間にわずかの隙間ができるような、
でも全体の滑らかさを損なわないような吹き方をするよう、
難しいと感じながら、本番までの残りわずかな日々を練習しました。

本番の緊張で、そんな思いもどこへやら…??ですが。
大きな行事も終え、今は、ホッ!です。

いつものように、
他の方の演奏曲もアップできれば…とは思っているのですが…??


↓ありがとうございます♪
【 2016/08/28 】 15:21:19   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(2)

ヒロミチオカリナSC管

試奏楽器として楽器店より送られてきSC管の残りの1本は、
ヒロミチオカリナSC管。
ヒロミチSC管1-2
息を吹き込むと、すんなりと鳴ってくれました。
ヒロミチSC管2-2 ヒロミチSC管3-2

オカリナに限って、すんなり鳴る…という表現もおかしなものですが、
今回、短期間に5本の楽器を試奏して、
音すら鳴りづらい楽器があることにびっくり!
1、2日では、最良の楽器を選びきれないのかも??

そんな鳴りづらい楽器がある中、
今も手元に残ったのは、このヒロミチオカリナSC管です。

今手持ちのSC管と、どちらがいいかな?
手持ちのSC管の方がいいかも??

…と、購入を決めるときに、
返品しようか??とちょっと迷いましたけど。

このまま返品したら、
やっぱりあのとき…と、あとでちょっと後悔することがあるかも??

そんなことを思いながら、手元に残すことにしました。

線が細すぎで返品を決めている「オオサワオカリナ i ~SC管」同様、
こちらの楽器も線が細い楽器のように思われます。

ただ、「オオサワオカリナ i ~SC管」は、
線が細すぎて、音が鳴りづらいと感じたけれど、
「ヒロミチオカリナSC管」の方は、
出る音は細い感がありますが、
先にも記した通り、音がすんなり鳴ってくれます。

欲を言えば、「ティアーモSC管」、
こちら…は試奏しましたが、
黒陶プロモデルSC管の方でも試奏したかったです。
これ以上販売店の方にお手数、ご迷惑かけるわけにもいかないですね。

購入を決めたあとは、
手元にあるSC管をコンサートまでの短い期間、ちょっと封印して、
こちらをコンサートに使用できるように…と思いながらの練習です~


↓ありがとうございます♪
【 2016/07/31 】 16:10:03   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(1)

オカリナミニ演奏会

オカリナスクール、ソロレッスンの記事は、
3月以降、滞っていましたね。

それ以降もスクール等、続けています。

そんな中、先月、「オカリナミニ演奏会」が行われました。

ソロ以外…二重奏、三重奏の演奏会で、聴く人も、ほぼ会員のみ。
今月このあと行われる「オカリナサマーコンサート」のリハーサル的な催しです。

私たちスクール生にしてみたら、
吹く曲が決まってから1、2ヶ月ほどの練習で完成??させたものばかり。

それでもその間、
スクールやソロレッスン以外に、
ほぼ週1で、スクール生による「オカリナ遊び♪」を続け、
オカリナ仲間とも、不定期で数回「オカリナ遊び♪」を続け…。
とにかく練習に励んできました。

私の出番は…
二人でのデュオとして、
「○つ○子」 
「○コット○ンドの釣○草」
「○笛を○き○が○」
「○ッ○・オ○・ザ・○ー○ド」
「○ス○・フ○ン○」

「○カ○ロー・○ェ○ー」 (トリオ)
これらを吹きました。

身内ばかり??のような、このような場でも結構な緊張。

間近に控えているコンサートに向けて、
さらなる練習をしなくちゃ。


↓ありがとうございます♪
【 2016/07/05 】 16:39:28   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(0)

ティアーモイタリアーナSC管

試奏楽器として楽器店より送られてきた3本のSC管のうちの2本目は、
ティアーモイタリアーナSC管。
ティアーモイタリアーナSC管2-2
「黒陶プロモデル」はAC管等で持っているので、
「イタリアーナ」を送付してもらいました。
ティアーモイタリアーナSC管1-2
見た目は鈴木のオカリナに似ています。
ティアーモイタリアーナSC管3-2

最初吹いたときは、「これもいい音色…」と思ったのですが、
吹き重ねていくと…。
息が入り込まなくて、
音がかすれる弱弱しい音、または音が出ない。

フォーカリンクではより息圧が必要…で戸惑いましたが。

こちらは、要弱い息圧。
そのように吹いても音の出が悪い…そんな感覚でした。

同じ種類の楽器でも個体差があると感じました。

弱弱しいながらも出る音色は好き。

でも残念、こちらも返却です。
できれば同じティアーモの、他の楽器を試してみたかったなぁ。


↓ありがとうございます♪
【 2016/07/02 】 13:10:11   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(1)

アウロスSC管

フォーカリンクSC管を返却したあと、試奏として送られてきたSC管は3本。

そのひとつがこちら。
アウロス1-2


「フォーカリンクSC管」同様、希望したわけではありませんが、
楽器店のお勧めで送られてきたのが、「アウロスSC管」です。
アウロス2-2

裏側が普通のオカリナとちょっと違っていますね。
アウロス3-2

吹いてみると、心地よい音色が広がりました。
あっ、これはいいかも…と一瞬思ったのですが。

1~2日の返却までの試奏の中で、
これなら自分の持っているSC管と似通った音色だなと思ったこと、
高音部など、自分の自然の息圧では、シャープ気味になってしまうこと。

そう、何度か繰り返し吹いてみても、
高音のドレミ あたりが、高めに聴こえるなぁ…。

ちょっと惜しかったですね。
心残りがあるけれど、やはり返却です~。


↓ありがとうございます♪
【 2016/05/16 】 22:09:51   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(0)

フォーカリンク~SC管

オオサワオカリナ i ~SC管を返却したあと、
楽器店のお勧めで、「フォーカリンクSC管」が試奏楽器として届きました。
フォーカリンク

ところが、音を出そうと最初の息を吹き込んだときに、
音が鳴らないことにびっくり!

吹き込み過ぎ??
と思い、息圧を弱めても音は鳴りません。

逆に、普段の息圧よりも、もう少し強く吹きこむと、鳴ってくれました。

息のいる楽器とは知っていましたが。

楽器を配送していただくときに、

ソプラノ管なので、さほど気にならなく吹けるかも…?

と思っていたのでした。

ちょっと甘い考えでしたね。

想像以上の息圧の必要な楽器でした。

男性向きの楽器なんでしょうね。
フォーカリンクを吹きこなしている方、尊敬します。

私はとても強めの息圧で吹き続ける自信はありません。

「オオサワオカリナ i ~SC管」のときと違い、
迷わず、即、返品を決めたのでした。

返却までのほんの1、2日吹いただけの、
私の主観で書いています。

息圧の強い方には好みの楽器かも?



↓ありがとうございます♪
【 2016/05/02 】 22:12:29   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(1)

オオサワオカリナ i ~SC管

オオサワオカリナ i ~SC管を試奏しました。

オオサワオカリナi

オオサワオカリナi~2


手持ちのSC管がありますが、
他のSC管がほしいなと思っていました。

何にしようかな?と考えたとき、
AC管ではありますが、
kinopyさんが澄んだ音色で吹かれていたこともあり、
「オオサワオカリナ i シリーズが気になっていました。

そんなときにです、kinopyさんに質問したのは。
お返事ありがとうございます。
まずは、このオカリナを選ぶ機会を得ました。

実際にオオサワオカリナ i ~SC管を手にし、吹いてみると…。
確かにSC管も澄んだ音色。

ただ…。

線が細い。

何度も吹いて、
今手持ちのSC管と吹き比べて…。

録音して聴いて…。

やはり、線が細すぎるのが気になりました。

返却するには、早々に決断しなければ。
何個でも手持ちにできるならいいですが。

少し迷いましたが、
今手持ちのSC管でいいわ、と思えてしまったので、
残念ながら返却です。

返却までのほんの2、3日吹いただけの、
私の主観で書いています。

長く手元におけば、
お気に入りの楽器になっていたかもしれませんね~。



maru01.gif
カテゴリ 「オカリナ/my楽器」 を新たに設け、
以前にアップした少しばかりの記事をこちらに移動しました。
maru01.gif


↓ありがとうございます♪
【 2016/04/12 】 16:04:50   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(2)

「ソロレッスン♪」と「オカリナ遊び♪」~今年2回目♪、3回目♪

オカリナ遊び♪~今年2回目♪、3回目♪

今年1回目の「オカリナ遊び♪」で二人のデュオ曲を選曲し、

その一週間後には、1月のソロレッスンがあり。

その後、オカリナ仲間と3人で2回目の「オカリナ遊び♪」をしました。
レッスンで決まったCD伴奏ありのデュオ曲「○ス○フ○ン○」の練習はもちろん、
無伴奏のデュオ曲選びも兼ねてです。

この日に選曲した曲は、
その後「2月のソロレッスン♪」(記事をアップしていませんが)で、
2曲とも却下になりました。

その「2月のソロレッスン♪」の場で、
先生が、この曲は…と選曲してくれ、
その場で初見で二人で吹いてみました。

「その曲」になるのなら、3部合奏の編集になっているので、
いつもの私たちに、新たにオカリナ仲間に加わってもらい、3人で…。

そんなことで、3回目の「オカリナ遊び♪」。
2回目のオカリナ仲間とは別の方を交えて、3人で行いました。

そして「3月のオカリナのソロレッスン♪」
3人で、三部合奏の指導を受けました。

が…。

「2月のソロレッスン♪」の日に、先生が急遽選んだ「その曲」の、
編曲に難あり??

そんなこんなで、さらに別の三部編成の曲を先生が選曲。

「○カ○ロ○ェ○」

3人で初見で吹き、
「こちらの曲の方がいいね」ということになりました。
二転、三転しましたが、
とにかく、曲が決まり、ホッ!です。


↓ありがとうございます♪
【 2016/03/25 】 12:50:44   [Edit] オカリナ オカリナソロレッスン | TB(-) | CM(7)

オカリナスクール♪~2月

オカリナスクールの話題も久しくしていませんでしたね。
秋の演奏会直前の11月のスクール以来のアップになります。

昨年から今年に入っても、残念なことにスクール生が複数人退会。

そんな中、嬉しいことに、昨年末ころに新人さんが一人入会しました。
他の楽器の経験もあり、すぐにオカリナに馴染んでいるようです。

スクールの会場の方の関係で、
複数のオカリナスクールは、この春、一つに合併しました。

それでも、上記に記したように、
退会者が増え、合併後も寂しい限りの教室ですが。

それまでの複数スクールのときの私たちのクラスよりは、
わずかですが人数が増えて嬉しいです。

ただ…、
これまで演奏会のみで顔を合わせる方たちと
一緒の教室になるなど、
めまぐるしく環境が変わって、
実は緊張の連続です。

さらに、
「オカリナスクール以外の人たちも、
スクールに参加が可能ですよ」という取り組みで、
通常のスクールとは別に、
「サークル的スクール」??が始まりました。

今年初の試みで、
オカリナスクールの受講生はもちろん、
オカリナスクール以外の…
ソロレッスンのみの方や、
スクールを退会した方も参加可な、緩いスクールです。

初回の「サークル的スクール」では、
「○日○紙○行○」など3曲を思う存分吹き、
楽しく過ごしました。

これは、まだ始動したばかりで、
今後はどうなることやら??


↓ありがとうございます♪
【 2016/03/14 】 22:18:54   [Edit] オカリナ オカリナスクール | TB(-) | CM(3)

オカリナソロレッスン♪~1月

先月、2ヶ月ぶりにオカリナのソロレッスンがありました。

「オカリナ遊び♪」で、
今年のデュオ演奏曲の候補として数曲選曲しましたが。

その中でも、私たち二人の第一候補曲として、

「○ス○フ○ン○」

このデュオ曲を先生に聴いてもらいました。

他の曲は?

と先生に言われず、とりあえずは一安心。
この曲でよさそうです、たぶん。

でも、指導では、いろいろと課題がありそうです、当然のことながら。

同様に、今年のソロ曲選びです。

先生に、先に、宗次郎演奏CD「オカリーナの森から」、
「○安○げ○せ○も○た○」 「#9」を聴いてもらいました。

宗次郎のこの演奏を聴いて、
昨年の曲を聴いてもらったときと同様、
「難しい曲だね」と先生。

そうなのですが、今年はこの曲にしたいのです…。

次に、下記のカラオケCDにより、私が吹いて指導を受けました。
「○安○げ○せ○も○た○」 (宗次郎「オカリーナの森から」楽譜集より、 「#10」)

曲選び等で時間をとられ、
一度だfけ吹いたところで今回のレッスンは終了。

今回はタンギングが少し甘くなっていたようです。
もっともっと練習を重ねなくちゃ。

とりあえずは、CD伴奏付のデュオとソロ曲が決まり、ホッ!です。


↓ありがとうございます♪
【 2016/02/26 】 21:57:50   [Edit] オカリナ オカリナソロレッスン | TB(-) | CM(4)