そよ風ほんわり桜音

オカリナを始めて数年、まだまだ初心者です。オカリナの音色に魅せられ続けています♪ 夭折した娘にオカリナの音が響きわたりますように☆ミ
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

「旅の情報誌2月号」の点字プリンタ&寄贈本の点訳

2月の「旅の情報誌」の点訳も、
いつものように、打ち合わせをし、
点字プリンタも行い、利用者さんへと届けられました。

また、点訳すれば膨大なページになる、
図書館への寄贈本。

本のタイトルは、「○タの○が○る」

こちらは昨秋、
各班に分かれて点訳・校正が始まっていました。
関連記事は、こちらこちら

自分の点訳と校正。
他の方が点訳したページの二人分の校正。

とここまでは、
どのような点訳のときにも当てはまる最初の段階での流れ。
一人が点訳担当するページ数も多いので、大変な作業です。

次に、班担当分の一本化。
その校正があります。
今回私たちの班は、3名で1チームなので、
3名分の点訳物が一本化されたもの、ということになります。

同様の班が、4班。
すべての点訳物を集め、校正し、分割。
今回は、1冊の本が、3巻になりました。

さらに、それぞれの巻を、担当に分かれて校正します。
その担当者に私もなり、
ひたすらパソコンに向かい、
膨大なページの読み上げ校正作業を…。

1冊の本の3分の1を、
パソコンで読み上げ校正するわけですから、時間もかかります。
1日数時間ずつ??
とにかく、2日で読み終えましたが。

そんなこんなで、
図書館寄贈本も仕上がり、ホッ!です。


↓ありがとうございます♪
【 2015/02/17 】 15:22:40   [Edit] 点訳 点訳活動 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する