そよ風ほんわり桜音

オカリナを始めて数年、まだまだ初心者です。オカリナの音色に魅せられ続けています♪ 夭折した娘にオカリナの音が響きわたりますように☆ミ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

「オカリナ&リコーダー サマーコンサート」

「オカリナ&リコーダー サマーコンサート」が先日行われました。

私の在籍するスクールの先生の門下生による、
おさらい会的な催しで、
毎年のように開催されています。

リコーダーの方たちも含め、
総勢40~50名ほどの参加だったと思います。

オカリナ全員による全体合奏から始まり、

各グループ(クラス)毎の演奏。

リコーダーの四重奏。

ご夫婦のオカリナグループによる、歌&オカリナ演奏。

オカリナのソロ、およびアンサンブル演奏。

講師のハーモニカ演奏、等々。

全3時間ほどのさまざまな演奏が繰り広げられました。

このなかで、私の出番を少しご紹介しますね~

まずは、全体合奏。
ピアノ伴奏による毎年定番の2曲に加え、
今年は、CD伴奏曲を2曲。

昨年までの演奏よりも、全体的に
まとまり感があった、良い演奏になったように思います。

次に、クラス演奏を2曲。
アシスタントの方も含め、8名での二部合奏です。

クラスのまとまりとしては、多少ズレも生じてしまい、
練習通りの演奏…とはいきませんでしたが、
皆で精一杯演奏しました~

続いて、サークルのメンバーによるグループ演奏を3曲。
12名での二部合奏です。

これは、結構まとまりのある、いい演奏になったように思います。

そして…。

「講師のハーモニカ演奏」を残して、

プログラム最後の、ソロ演奏。

いよいよ私の出番。

私は、宗次郎CD「古~いにしえみち~道」より「#2」を演奏しました。

間奏が入った後半…。

緊張で、手が…というよりも、

体が全体が小刻みに震えてきました。

それでも、音を長く保ちたい箇所では、

練習で難しさを感じていたものの、

なぜか??

きちんと保つことができ、

演奏終了しても、

そのことが不思議でなりませんでした。

そして、ソロ演奏の部の最後に…。

楽譜『オカリナで「また君に恋してる」「ハナミズキ」』より
「#12」を、二人でアンサンブル演奏をしました。

ソロ演奏もそうですが、こちらの曲も、二人とも暗譜で。

私は高音のメロディを担当しました。

こちらは、体が震えることもなく、

緊張しながらも、曲に入り込み、

アンサンブルを楽しむことが出来ました。

演奏終了後、サークルメンバーの方に、
「涙が出たよ~」とハグされたり…。

喜んでいただけたようで、ありがたかったです~。

何度ソロ演奏を重ねても、
いつも超緊張で、なかなか慣れるところまではいきません。

それでも、そのための練習を重ねることが、
何かとプラスになっていることもあるかと思っています。

緊張もいっぱいしましたが、
なんとか無事に演奏し終わり、
また、他の方たちの素敵な演奏もたくさん聴けて、
満足のいくコンサートとなりました。


maru01.gif

演奏した曲は、こちらにアップしました。
あわせて読んでいただけると嬉しいです。(限定で恐縮ですが…)



↓ありがとうございます♪
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL