そよ風ほんわり桜音

オカリナを始めて数年、まだまだ初心者です。オカリナの音色に魅せられ続けています♪ 夭折した娘にオカリナの音が響きわたりますように☆ミ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

オカリナでクリスマスミニ演奏会♪

こちらで、演奏会があります、とひとこと触れましたが、
クリスマスの少し前に、某所でオカリナのミニ演奏会がありました。

初めての演奏会場に、オカリナのスクール生等のうち、10名余りが集っての演奏になりました。
先生には演奏会があることをお知らせしてありますが、
生徒だけでの、自主的な演奏会です。
会場に先生は来ていません。
なので、いつもの大掛かりなコンサートよりは、
少しは気楽??

私たちの他に会場に来てくださった方がたは、20数名ほどでしょうか。
ほどよい広さ&クリスマスの雰囲気いっぱいの会場に、
音響もお願いして、あとは演奏するのみ…。

早めに会場に入り、
合奏からソロまで、一通りのリハーサルもあり。
準備は万端…です、たぶん。

クリスマスの曲を多く盛り込んで、
会場の方たちにも歌を歌ってもらい、
和んだ演奏会になりました。

普段の大きな演奏会場とは違い、
他の方が演奏する曲もその場で存分に聴くこともでき、

自分のソロ演奏も、
前回のリベンジ??
なんて思えるほどに、
リラックス…とはいきませんが、
ほどよい緊張のなか、演奏することができ、
自分にとっても、とても癒された一日になりました。


前回のコンサートの曲目も、まだアップしていませんが、
こちらの曲目も後日アップしようと思っています。
もしかしたら年明けになってしまうかも????

なので、このあたりで記しておきたいと思います、
今年も一年間、お付き合いいただき大変ありがとうございました。
来年もまた、このような記事のアップになるかと思いますが、
よろしかったらどうぞお付き合いくださいね!
良いお年をお迎えください。


↓ありがとうございます♪
【 2014/12/28 】 14:46:25   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(3)

琴サークル♪~12月

二週間ほども前に今年最後の琴サークルがありました。
アップしませんでしたが、先月の琴サークルにも参加しています。
10月までと違って、11月、12月は、数年前に弾いたことのある曲を引っ張り出し、次々と練習しました。

メロディ集から、
○み○
○郷の○
など、諸々の曲を。

その他、大曲の、
秋○う○
初○
六○の○   等々。

中には最近練習していた曲もありますが、
数年前に1琴のみの練習で終わっていた曲もあり、
2琴を初見で弾いたり…の練習でした。

ひとつのl曲を、何度も繰り返しの練習だと、
もう少しまともに弾けるはずのものを??
さらっとの練習で流し、
次々違う曲を弾くので、
なかなか身に付きません。

いろんな曲を弾いて楽しんだ?
今年最後の琴サークルでした。


↓ありがとうございます♪
【 2014/12/25 】 18:44:40   [Edit] 琴/サークル | TB(-) | CM(1)

オカリナスクール♪~12月&オカリナ遊び♪

11月のコンサート後に1回、
また今月に入り、オカリナスクールがすでに2回ありました。

コンサート後、ということで、
これら3回のスクールのうち、2回半くらい??は、
その反省等々、コンサート関連のお話でした。

3日前には、オカリナ遊び。
スクール生が集い、オカリナの練習をしました。

というのも、某所にてクリスマスミニ演奏会があります。
明日、です。
緊張&楽しんできますね。


↓ありがとうございます♪
【 2014/12/19 】 21:57:05   [Edit] オカリナ オカリナスクール | TB(0) | CM(3)

「広報誌12月号」の打ち合わせ&点字プリンタ

「広報誌12月号」の打ち合わせがあったのは二週間以上も前になります。
疑問点を出して打ち方や担当を決めた後は、いつものように各自自宅で点訳・校正。

今回は他の方が一本化を担当してくれました。
その一本化を、点訳に携わった方々で校正します。

そんな一本化の校正にて。
打ち合わせにも出なかったことが持ち上がり、なるほど…と思ったことがひとつありました。
一本化前の時点で、私は点訳も校正も担当していない箇所でした。
その箇所を、校正時に初めて見たときに、
ちょっと引っ掛かったものの、スルーしてしまいました。

一本化担当の方も含め皆さん私同様スルーしたみたいで、気付いたのはひとりの方でした。
5人のうちのひとり。
やはり複数の方の目が大事ですね~。

この点字プリンタ作業も数日前に済み、利用者さんへお届け&郵送しました。

また、利用者さんへの 年賀状の点訳。
ハガキに直接打つので間違えないように気を遣いますね。
そんな割り当て分の点訳も済ませました。

これで今年の点訳作業も終了です、たぶん。
「某本」の点訳は、来年、また再開されます。


↓ありがとうございます♪
【 2014/12/18 】 15:58:44   [Edit] 点訳 点訳活動 | TB(-) | CM(0)

オカリナ&ハーモニカの祭典

先日のコンサート。
私たちにとって、一年で最も大きなイベントでもあります。

大きな会場ということもあり、音響は前日より準備します。
当日も早くから集まり、次々とオカリナ・ハーモニカのリハーサルがあります。

私のソロ曲は、宗次郎の「オカリーナの森2」より、「○り○詩」「#9」です。

リハーサルから緊張はしたものの、
まだきちんと?吹けたように思いますが。
本番の緊張は、いつものことながらハンパじゃない。
本番で、なんとか最後まで吹き終えたことが奇跡?
…なんてちょっと大袈裟でした。

私のデュオ曲は「○た○に○し○る」 (#1)
この楽譜のままではなく、低音部を少しアレンジしたり、
高音部・低音部ともに、AC管・SC管の両方を使用するなど、
多少変化をつけての演奏をしました。

ソロの演奏とは違い、気持ち的にも、ほんの少しはゆとりも…??

さらにサークルの合奏は8名でということもあってか、
こちらは、ほどよい緊張?で演奏できました。
演奏曲は2曲。
「○ー○ル○イ○」(私は低音部をAC管で担当)
「○が○ぶ○の」(私はSC管をひとりで。他の方はAC管。三部合奏です)

この演奏は、コンサート後のオカリナスクール時に、
誰の演奏の批評もしなかった先生が、
「とてもよかった。ハーモニカの演奏者も爽やかでとてもよかったと誉めてた」
と言ってくれました。
今度のサークルのときには、先生の言葉を是非お伝えしなきゃ。

その他、全員の合奏5曲にも参加して、
私の演奏曲の話はおしまい。
いつもいつも、超緊張のなかでの演奏。
なんとかならないかなぁ…。

自分の演奏を控える舞台そでで、
自分のこれからの演奏に神経を使いながらも、
もれ聴こえる他の方たちの演奏には、
とても癒されました。

超緊張のソロとデュオを終えた同じ舞台そでで、
オカリナもレッスンしているハーモニカの演奏者に、
「とてもよかった」と言ってもらえて、
お世辞でも嬉しかったです。

他の方たちの演奏曲目は、後日アップできれば…と思います。


↓ありがとうございます♪
【 2014/12/03 】 12:18:10   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(6)