そよ風ほんわり桜音

オカリナを始めて数年、まだまだ初心者です。オカリナの音色に魅せられ続けています♪ 夭折した娘にオカリナの音が響きわたりますように☆ミ
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

ヒロミチオカリナAC管

「ヒロミチオカリナAC管」を試奏しました。

ヒロミチAC管1

「ティアーモオカリナ黒陶プロモデルAC管 合奏用」
「オオサワオカリナ i ~AC管」を試奏するよりも以前に、

「ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管ソロ用」を試奏させていただいた後に、
この「ヒロミチオカリナAC管」を試奏したいと思いました。


ヒロミチAC管2

優しい、いい音色でした。

ただ、「ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管ソロ用」同様、
「あとちょっとだけ息を持たせたい…」と思うような場面がところどころに…。

ヒロミチAC管3


このまま送り返すのは惜しくて、
頑張って息を続けようとすると…。
身体が熱くなりすぎて、他の楽器を吹いた比じゃないほどドッと疲れてしまいます。

残念ながら今回も手元に残すことはありませんでした


【 2018/06/21 】 10:22:36   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(0)

オオサワオカリナ i ~AC管

「ティアーモオカリナ黒陶プロモデルAC管 合奏用」の試奏をしたときに、
同時に試奏したのが、こちらの「オオサワオカリナ i ~AC管」です。

オオサワAC1

こちらの画像は、試奏した2本です。
(ティアーモオカリナも、私のものではなく、テカリのない、試奏の新しいものです)
ティアーモとオオサワAC

この試奏オカリナ2本を最初に吹いたときに、
購入するとしたら、私は「ティアーモオカリナの方かな??」と思いました。

ところが、その「試奏用のティアーモオカリナ」と手持ちの「ティアーモオカリナ」。
これらを吹き比べてみたら…。

そう、 前回書き記した通りです。
「試奏用ティアーモオカリナ」よりも、
「手持ちのティアーモオカリナ」の方がいいと思ったのです。 
では、どうすれば…?

最初に「オオサワオカリナ i ~AC管」よりも、
「試奏用ティアーモオカリナ」の方がいいと感じたものの、
次に、「オオサワオカリナ i ~AC管に向き合う」ことにしました。

様々な曲を、何度も何度も吹いてみました。

確かにいい音色ではあります。

華やかな音色があります。

ん~~、これに決めちゃおうかな??

でも…。
やっぱり、ちょっとなんか違う…かな。

残念ながら手元に残すことはありませんでした 




【 2018/05/22 】 12:33:22   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(0)

ティアーモオカリナ黒陶プロモデルAC管 合奏用

「ティアーモオカリナ黒陶プロモデルAC管 合奏用」の試奏をしました。

20180307ティアーモ新2

手持ちの「ティアーモオカリナ黒陶プロモデルAC管 合奏用」と同じタイプのものです。
でも、この最新のオカリナは、私の持つ従来の「小穴 3ヶ」から、
「小穴 2ヶ」に変更になっています。


20180307ティアーモ新旧3

手持ちのものと比較してみました。
テカッている上方のものが旧タイプです。
20180307ティアーモ新旧4

画像の通り、サイズ的には変化がないのかもしれませんが???
手持ちの旧タイプのものの方が重みがありました。
厚みが違うの??
小穴の数だけではないわずかな差があるようでした。

この新タイプが届いてすぐに音を出してみて、
「澄んだ音色」で「いいかも?」と思いました。

その後両方のオカリナを吹き比べてみると…。

最近、手元の旧タイプの「ティアーモオカリナ黒陶プロモデルAC管」が、
こちらに記した通り、ちょっとしたときに不具合が生じるようになっていたのですが。

それゆえ、それに代わるようなオカリナがほしいと思っていたのですが。

響きの深み?」というのか、「響きの厚み?」とでもいうのか?
このような言い方はあまりしないかもしれませんが。

そのあたりが、私の耳には「手元のオカリナの方がいい」ように聴こえたのです。
様々な曲を吹き、録音もして聴き比べてみたりもしたのですが~。

不具合のある手元のオカリナが、まるで、
見捨てないで~」とでも言っているよう。

あらためて、この手元のオカリナをこれからも大事にしなければ…と思わされた試奏でした。

全く同じオカリナなので、
不具合さを除き、手元のオカリナと同等の響き、
と感じたならお買い上げ~!と思っていましたが。

残念ながら手元に残すことはありませんでした。


↓ありがとうございます♪
【 2018/04/22 】 14:32:13   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(2)

ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管ソロ用

ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管ソロ用の試奏をしました。
20171210ティアーモACソロ2

手持ちの ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管合奏用 と並べてみました。
20171210ティアーモACソロ4
画像でもサイズの違いがわかりますね。

最近?いや2年ほど前から、
この合奏用のオカリナの音色にたまに?不具合を感じるようになり、
これに代わるものがほしいと思うようになりました。

ちなみに、ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管合奏用の音色は気に入っています。

私がこのオカリナを購入したときに、
オカリナ仲間のオカリナ(ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管ソロ用)も同時に注文しました。

届いた当時、彼女のオカリナを試奏させていただいたことがあります。

以前そのことをアップしたように、とてもいい音色でした。
ただ、彼女いわく、少し低め…ということで、
その後の、彼女の「ティアーモ オカリナ」のデビュー?はありませんが。

今回こちらの「ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管ソロ用」の試奏をさせていただく前に、
数年ぶりに再び、彼女のこのオカリナを試奏させていただきました。

以前にも増して、響きの良さを感じ、
息が大変という定評ほどは大丈夫そうに思えたのでした。
「これと同じオカリナなら、ほしい!」

そんなことで今回のこのティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管ソロ用。
試奏前はとても期待していたのですが…。

同じ彼女のそれよりも息が…!

音色は確かにいいのですが、彼女のと比べると…??
個体それぞれに違いがあるものですね。

残念ながら今回は手元に残すことはありませんでした。

↓ありがとうございます♪
【 2018/03/04 】 16:39:09   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(1)

ヒロミチオカリナSC管

試奏楽器として楽器店より送られてきSC管の残りの1本は、
ヒロミチオカリナSC管。
ヒロミチSC管1-2
息を吹き込むと、すんなりと鳴ってくれました。
ヒロミチSC管2-2 ヒロミチSC管3-2

オカリナに限って、すんなり鳴る…という表現もおかしなものですが、
今回、短期間に5本の楽器を試奏して、
音すら鳴りづらい楽器があることにびっくり!
1、2日では、最良の楽器を選びきれないのかも??

そんな鳴りづらい楽器がある中、
今も手元に残ったのは、このヒロミチオカリナSC管です。

今手持ちのSC管と、どちらがいいかな?
手持ちのSC管の方がいいかも??

…と、購入を決めるときに、
返品しようか??とちょっと迷いましたけど。

このまま返品したら、
やっぱりあのとき…と、あとでちょっと後悔することがあるかも??

そんなことを思いながら、手元に残すことにしました。

線が細すぎで返品を決めている「オオサワオカリナ i ~SC管」同様、
こちらの楽器も線が細い楽器のように思われます。

ただ、「オオサワオカリナ i ~SC管」は、
線が細すぎて、音が鳴りづらいと感じたけれど、
「ヒロミチオカリナSC管」の方は、
出る音は細い感がありますが、
先にも記した通り、音がすんなり鳴ってくれます。

欲を言えば、「ティアーモSC管」、
こちら…は試奏しましたが、
黒陶プロモデルSC管の方でも試奏したかったです。
これ以上販売店の方にお手数、ご迷惑かけるわけにもいかないですね。

購入を決めたあとは、
手元にあるSC管をコンサートまでの短い期間、ちょっと封印して、
こちらをコンサートに使用できるように…と思いながらの練習です~


↓ありがとうございます♪
【 2016/07/31 】 16:10:03   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(1)

ティアーモイタリアーナSC管

試奏楽器として楽器店より送られてきた3本のSC管のうちの2本目は、
ティアーモイタリアーナSC管。
ティアーモイタリアーナSC管2-2
「黒陶プロモデル」はAC管等で持っているので、
「イタリアーナ」を送付してもらいました。
ティアーモイタリアーナSC管1-2
見た目は鈴木のオカリナに似ています。
ティアーモイタリアーナSC管3-2

最初吹いたときは、「これもいい音色…」と思ったのですが、
吹き重ねていくと…。
息が入り込まなくて、
音がかすれる弱弱しい音、または音が出ない。

フォーカリンクではより息圧が必要…で戸惑いましたが。

こちらは、要弱い息圧。
そのように吹いても音の出が悪い…そんな感覚でした。

同じ種類の楽器でも個体差があると感じました。

弱弱しいながらも出る音色は好き。

でも残念、こちらも返却です。
できれば同じティアーモの、他の楽器を試してみたかったなぁ。


↓ありがとうございます♪
【 2016/07/02 】 13:10:11   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(1)

アウロスSC管

フォーカリンクSC管を返却したあと、試奏として送られてきたSC管は3本。

そのひとつがこちら。
アウロス1-2


「フォーカリンクSC管」同様、希望したわけではありませんが、
楽器店のお勧めで送られてきたのが、「アウロスSC管」です。
アウロス2-2

裏側が普通のオカリナとちょっと違っていますね。
アウロス3-2

吹いてみると、心地よい音色が広がりました。
あっ、これはいいかも…と一瞬思ったのですが。

1~2日の返却までの試奏の中で、
これなら自分の持っているSC管と似通った音色だなと思ったこと、
高音部など、自分の自然の息圧では、シャープ気味になってしまうこと。

そう、何度か繰り返し吹いてみても、
高音のドレミ あたりが、高めに聴こえるなぁ…。

ちょっと惜しかったですね。
心残りがあるけれど、やはり返却です~。


↓ありがとうございます♪
【 2016/05/16 】 22:09:51   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(0)

フォーカリンク~SC管

オオサワオカリナ i ~SC管を返却したあと、
楽器店のお勧めで、「フォーカリンクSC管」が試奏楽器として届きました。
フォーカリンク

ところが、音を出そうと最初の息を吹き込んだときに、
音が鳴らないことにびっくり!

吹き込み過ぎ??
と思い、息圧を弱めても音は鳴りません。

逆に、普段の息圧よりも、もう少し強く吹きこむと、鳴ってくれました。

息のいる楽器とは知っていましたが。

楽器を配送していただくときに、

ソプラノ管なので、さほど気にならなく吹けるかも…?

と思っていたのでした。

ちょっと甘い考えでしたね。

想像以上の息圧の必要な楽器でした。

男性向きの楽器なんでしょうね。
フォーカリンクを吹きこなしている方、尊敬します。

私はとても強めの息圧で吹き続ける自信はありません。

「オオサワオカリナ i ~SC管」のときと違い、
迷わず、即、返品を決めたのでした。

返却までのほんの1、2日吹いただけの、
私の主観で書いています。

息圧の強い方には好みの楽器かも?



↓ありがとうございます♪
【 2016/05/02 】 22:12:29   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(1)

オオサワオカリナ i ~SC管

オオサワオカリナ i ~SC管を試奏しました。

オオサワオカリナi

オオサワオカリナi~2


手持ちのSC管がありますが、
他のSC管がほしいなと思っていました。

何にしようかな?と考えたとき、
AC管ではありますが、
kinopyさんが澄んだ音色で吹かれていたこともあり、
「オオサワオカリナ i シリーズが気になっていました。

そんなときにです、kinopyさんに質問したのは。
お返事ありがとうございます。
まずは、このオカリナを選ぶ機会を得ました。

実際にオオサワオカリナ i ~SC管を手にし、吹いてみると…。
確かにSC管も澄んだ音色。

ただ…。

線が細い。

何度も吹いて、
今手持ちのSC管と吹き比べて…。

録音して聴いて…。

やはり、線が細すぎるのが気になりました。

返却するには、早々に決断しなければ。
何個でも手持ちにできるならいいですが。

少し迷いましたが、
今手持ちのSC管でいいわ、と思えてしまったので、
残念ながら返却です。

返却までのほんの2、3日吹いただけの、
私の主観で書いています。

長く手元におけば、
お気に入りの楽器になっていたかもしれませんね~。



maru01.gif
カテゴリ 「オカリナ/my楽器」 を新たに設け、
以前にアップした少しばかりの記事をこちらに移動しました。
maru01.gif


↓ありがとうございます♪
【 2016/04/12 】 16:04:50   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(2)

「ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管」合奏用

こちらのつづき

私が、AC管も、
ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルでほしいと思っていたころ、

オカリナ友も、ほしいと。

一緒に合奏用を注文したのですが、
オカリナ友が、「合奏用ではなく、ソロ用にしたい」

というわけで、まずは、彼女の
ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管ソロ用のみの注文に変更。

彼女が、ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管ソロ用を手にし、
その音色を聴かせてもらいました。

二人で、「いい音色だね~

私も吹かせてもらいました。
特に中、低音の音色がいい。

ただ、高音の音が出しづらい感がありました。



その後も自宅で練習していた彼女いわく、

「カラオケCD伴奏で吹いたら気持ち悪い」

このソロ用は、音程が少し低めのようです。




そして私は…??

ティアーモ4C1

ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管合奏用

業者さんとの連絡で、ソロ用よりも合奏用を勧められたこともあり、
昨年の初めころにこちらを購入しました。

最初手にして、吹いてみて、

うん、いい感じ。

ソロ用よりも、穴も若干小さめだし、全体に小ぶり。
女性には、息遣いも、手にした感じも、
合奏用の方が、合うようです。




そのころちょうど練習していた曲を、

●ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管合奏用
●ナイトオカリナフィオレット

オカリナ友の前で、この二つで演奏。

すると、「ティアーモがいいよー
と評価をいただきました。

実は、そのころが、いちばん、
ティアーモを吹きやすいと思っていたころだったかもしれません。

時間が経過した今は、
ティアーモ オカリナ黒陶プロモデル
SF管、SG管に比べ、AC管の難しさも感じています。

ティアーモ オカリナ黒陶プロモデルAC管の
本来の持つ音色の良さを、少しでも引き出せるよう、
練習を重ねたいと思います。



↓ありがとうございます♪
【 2012/09/02 】 22:52:29   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽器 | TB(-) | CM(0)