そよ風ほんわり桜音

オカリナを始めて数年、まだまだ初心者です。オカリナの音色に魅せられ続けています♪ 夭折した娘にオカリナの音が響きわたりますように☆ミ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

ハーモニカコンサート

私のオカリナの先生が指導するハーモニカのコンサートがあり聴きに行ってきました。

これまでオカリナと合同での演奏が毎年のようにあり、
そんなときに自分の出番や控室での練習などの合間に聴く程度でした。

ハーモニカのみのコンサートへ足を運んだのは初めてのことでした。
自分の演奏がなく、リラックスモードで聴けるのはいいですね~♪

全員による合奏では
「涙くんさよなら」 「少年時代」などの他数曲聴きましたが。

タイトルは全く知りませんでしたが、
曲が流れて…。
「旅の夜風」という歌だと知りました。

私が幼いころに、母がよく口ずさんでいた曲でした。
ちょっとウルッ!ときましたね。 想いを馳せて…。

ソロ演奏では
「北上夜曲」 「リンゴ追分」 
「ラストダンスは私に」 「有楽町で逢いましょう」などなど。
どれも聴き応えのある演奏が多かったです。

先生の門下生の演奏だけに、
「頑張って~!」と応援する気持ちで聴きました。
和やかな雰囲気の演奏、いいもんですね!


↓ありがとうございます♪
【 2017/09/17 】 15:04:41   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(1)

江波太郎さんの演奏を聴いてきました

少し前の話になりますが…。

江波太郎さんのコンサートがあり、聴きに行ってきました。
また、日本オカリナコンクールで1位をとっている椎名春奈さんの演奏もありました。
お二人の演奏を聴いたのは初めてのこと。
お二人どころか、プロの方のオカリナ演奏を聴くことはめったになく、
とても感動しました。

美空ひばりさんが歌われた名曲、
「津軽のふるさと」や「リンゴ追分」を始め、
江波太郎さんのオリジナル曲「愛ぐし人」、
松村崇継さんの「EARTH」などなど。
どれも素晴らしい演奏でした。

また、椎名春奈さんとのデュオで、
「こきりこ幻想」はとても聴き応えあり。
こんな曲を吹いてみたいなぁ…なんて思ってしまいました。

休憩中に、江波太郎さんご使用のオカリナでもある、
「亜音オカリナ タローズ・モデルAC管」を試奏させてもらいました。
音階を一度吹いただけですが。
音色、響き、とてもいいですね~。 
欲しい!
でも、高価…。
低音のラが左手の「小指使い」…というのを、
高価であるということと併せての理由にして…。
あきらめます。

いい演奏をするなら、いい楽器も必要なんですね…。


↓ありがとうございます♪
【 2017/08/18 】 13:16:49   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(7)

オカリナサマーコンサート♪

先日オカリナサマーコンサートがありました。
音響等会場設営後の本番さながらのリハーサルが
午前中いっぱい、および午後にまでかかりました。

全員の合奏や、サークルの皆さんとのリハーサルはまだ大丈夫?でしたが、
ソロリハ前の二人でのデュオリハから、なんだかいっぱいいっぱいの気持ちになってしまい、
リハーサルから超緊張。。
う~ん、またか…という感じで始まりました。

本番は演奏者全員の合奏から始まりです。
「○原○車は○く」
「○ん○」
「○千○」
「○ー○ス○ー○ホー○」
「○ば○」

合奏が終了してまだ落ち着かない?なか、すぐにデュオ演奏の出番が…。

「○か○く○」(漢字交じりの曲をすべてひらかなに置き換えてみました)
私は上のパート(AC管)を演奏。
(下のパートはSC管&AC管)

使用した楽譜はもともと下のメロディ譜はなかったのですが、
一緒にデュオ演奏する彼女が、下のパートを付けてくれました。
他の楽譜を参考にしながらも、なんと大幅に編曲。
すごいです。

この「○か○く○」。
宗次郎「オカリナで奏でる名曲集vol.1」の「#4」です。

リハーサル時に超緊張の私は、
1番、2番が終わり、3番との間に
まるごと「1番の分だけの」間奏があるのですが。

その間奏で、3番の出始めの音を鳴らしてしまいました、ほんのちょっとですが。

リハーサルって、こんなときにありがたいですね。
本番で、「間奏がある、間奏が…!」という意識を持つことができ、
余計な音を鳴らさずに済みました。

デュオ曲がもう1曲。
「○ま○た」(漢字2文字) を二人で演奏しました。
私は下のパートを担当です。(上下ともにAC管)

楽譜集をまだアップしていませんが、
野呂芳文さんの編曲によるものです。
機会があったら楽譜集をアップしますね~♪

そしてソロ演奏も1曲。
宗次郎「いにしえみち」楽譜集より、 「#1」を演奏しました。

いずれも楽譜を見ずに演奏しました。
なんとか無事に?演奏が終わり、ホッ!です。

ほかに、オカリナの三重奏やご夫婦の方たちの演奏、
最後に先生のハーモニカ演奏があり、
観客に徹する時間もたっぷり。
緊張のあとは、たっぷり癒された一日となりました。


↓ありがとうございます♪
【 2017/07/19 】 15:35:29   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(1)

某イベントにて

先日某イベントにて、
影絵の絵本や合奏などがあり、
私は琴とオカリナを合奏しました。

オカリナはサークルの皆さんとの合奏を3曲演奏。
琴は2曲を演奏。
自宅練習がわずかな琴の演奏がちょっと心配ではありましたが…。

琴の演奏曲目は、「○り○ん○」と 「○ボッ○」
「○り○ん○」は3琴を、
「○ボッ○」は2琴を担当しました。

この「○ボッ○」の方は難曲でして。
月1のサークルの練習だけではスラスラ弾くのが難しく、
家での練習を要しました。

ちょっとだけ?の頑張りもあり??
大きなミスをすることなく、無事に演奏し終えました。

今月に控えているオカリナのコンサートよりは…、
緊張度合いは少ないです。

私たちの合奏のあとは、
手作りの布の作品や七宝焼きなど、
展示作品を見て触って楽しみ、ゆったり気分満載です。

イベントの最後はプロの方のピアノとバイオリンの生演奏。
バイオリンを聴く機会はめったになかったので、
その素晴らしい演奏にうっとり。
バイオリンの音色がこんなにも心地よいものだったなんて。
とてもとても癒されました。


↓ありがとうございます♪
【 2017/07/05 】 11:58:47   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(1)

オカリナスクール♪~2月・3月・4月

スクール生が皆退会していき、なんとも寂しくなっている「オカリナスクール」

これまでしばらくの間、諸事情により、公には新人さんの募集もしてきませんでした。

そんな「オカリナスクール」に、1日限りの「オカリナ体験会」があり、
数名が参加してくれました。

なんと、ほとんどの方がオカリナを持っているんですね~。

私が初めてスクールへ足を運んだときには、
オカリナを見たことも、聴いたこともなかったので、驚きでした。

そう、当時はPCもなく、このようにインターネットもしていなかったですし~。

オカリナってなぁ~に??

そんな状態で、よく足を運ぶ気になったものですよねぇ。

ま、それはさておき、体験会の話ですよね。

そのような方たちばかりなので、
1日体験会終了のころには、簡単な曲を吹けるまでになっていました。

その方たちのなかで、「オカリナスクール」に入会してくれた方たち数名は、
先月から教室を開始しています。

そこで、前に記した先生からの重大なお話…。

実は、募集して入会するであろう、新人さんへの指導を…というようなものでした。

そして今回、新人さんがわずかの人数ですが入会。

ですが、私はまだまだ新人。

いわゆる「指導」は無理!…と思っているので、
「何かお手伝いできることがあるならば…」と、
助手さんのさらに助手という役割ならば…とお引き受けしました。

先月から始まったので、「新人さんのオカリナスクール」は、
これで3回が経過しました。

その2回が経過した先月いっぱいで、
ごくごく少人数になってしまった、私たちの、
「従来のオカリナスクール」は、閉会されました。

ただし、「サークル的オカリナスクール」はまだ? 残っていますよ。

昨秋の演奏会以降、「オカリナスクール」では、
打楽器がメイン?くらいに登場していましたが。
最近は、その影をひそめています。

というより、
「新人さんのオカリナスクール」では、
まだ一度も登場していません。

そんなスクール。
初心にかえり、新人さんたちと楽しもうと思っています。


↓ありがとうございます♪
【 2017/04/25 】 13:53:02   [Edit] オカリナ オカリナスクール | TB(-) | CM(2)

オカリナG管用伴奏集№1

最近購入した楽譜集の2冊目です。

同じく「オカリナ教室かんら」さん、制作です。

「オカリナG管用伴奏集№1」
オカリナG管用伴奏集№1

1 大黄河 
2 故郷の原風景 
3 シルクロード
4 アヴェ・マリア
5 家路
6 いい日旅立ち
7 また君に恋してる
8 聖母たちのララバイ


「いい日旅立ち」や「また君に恋してる」は、
オカリナで「また君に恋してる」「ハナミズキ」楽譜にもあり、
演奏会等ですでにデュオしているので…。


「故郷の原風景」はすでに伴奏CDが出ていますが、
購入を見合わせていました。(値がちょっぴり…↑)

先にご紹介した楽譜集を購入するときに、こちらの楽譜集の存在に気づきました。
遅いですよね。

こちらの伴奏CDでも宗次郎の曲を吹けるのね~と嬉しくなりました。
手に入れてやはり吹きたくなるのは、
「大黄河」「故郷の原風景」「シルクロード」。
この楽譜集の中では、これらの曲を楽しく吹いています。


↓ありがとうございます♪
【 2017/03/26 】 13:36:59   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽譜 | TB(-) | CM(1)

オカリナ伴奏集№4~C管・G管

最近、2冊の楽譜集を購入しました。

その1冊目です。
「オカリナ伴奏集№4~C管・G管」
オカリナ伴奏集№4~C管&G管

1 道 ≪宗次郎≫
2 哀しみの黒い瞳 ≪郷ひろみ≫
3 サライ
4 遠い世界に
5 にっぽん昔話
6 野に咲く花のように
7 瀬戸の花嫁 ≪小柳ルミ子≫
8 カッチーニのアヴェ・マリア

C管用・G管用どちらも、伴奏・参考演奏が入っています。

私は宗次郎の「道」を吹きたくて購入しました。
宗次郎のHPからはまだこの曲の伴奏CDは出ていないので。

「オカリナ教室かんら」さん、制作です。
HPにて、視聴できますね。
私も視聴して、
「いい感じ。伴奏にあわせて吹いてみたい」と思い購入しました。

上記の曲のなかでは、ひたすら「道」を、
C管で吹いたり、G管で吹いたりして楽しんでいます。


↓ありがとうございます♪
【 2017/03/23 】 15:52:56   [Edit] オカリナ オカリナ/my 楽譜 | TB(-) | CM(2)

オカリナ遊び♪~2回

ここしばらくはそんなひとときを持てませんでしたが、
先月中に、「オカリナ遊び♪」を2回しました。

1回目はオカリナ友と2人で。
2回目はオカリナ友4人で。

演奏会で、ここ数年、
同じオカリナ友の一人と、毎年のようにデュオをしています。

今年もまたいつもの二人でデュオをする予定です。

「オカリナ遊び♪」では、そんなデュオ曲選びや練習をします。

1曲は昨年のオカリナ遊びのときに
Г来年はこの曲にしたいねー」と決めてありました。
ГOま○た」…(漢字2文字のタイトルです)。

2曲目は宗次郎「オカリナで奏でる名曲集vol.1」の楽譜集より、
「○か○く○」 (#4)

この曲は、宗次郎の楽譜集ではソロ用のメロディになっています。

そんな楽譜にオカリナ友が、他の楽譜を参考にしてですが、
自分のアレンジも結構入れて、下のパートをつけてくれました。
すごいです~♪

オカリナ友の二人には、
私たちのまだまだ未完成のデュオを聴いてもらい、
また、演奏会等に関係なく、
この日各人が持ち寄った楽譜を手当たり次第に、
ほぼ初見のような状態で、4人で次々合奏したりしながら、
お茶とおしゃべりを楽しみました~♪

↓ありがとうございます♪
【 2017/03/02 】 14:44:46   [Edit] オカリナ オカリナdiary | TB(-) | CM(0)

オカリナスクール♪~1月

今年もオカリナスクールがスタートしています。

オカリナスクールは、昨年春より、
「従来通りのスクール」に加え、 「サークル的スクール」が始まりました。

以前にも書き記しましたが、
すでに退会した方でも、どなたでも出入り自由なスクールです。

それ以前は「オープンスクール」という形をとっていました。
複数のオカリナスクールを、
その年度により変化しますが、数か月間ほど、スクール生に限り、
どのスクールにでも出入りオッケーですよ…といった形です。

今は諸事情により皆さん退会され、
スクールがひとつに合併され、さらに退会者が…。

そんな経緯をこれまでにも書き記してきましたね。
実に寂しいスクールとなりました。

そんなことで、先月も
「従来通りのオカリナスクール」に2回、
「サークル的オカリナスクール」も2回参加してきました。

「オープンスクール」の時には、
私は他のスクールにまで足を運ぶことはほとんどありませんでした。

昨年からの「サークル的スクール」に変更になり、
人数が極端に減ったこともあり、ほぼ毎回出席しています。

教室に通う日が昨年より、一気に2倍になった…ということになります。

さらに、「ソロレッスン」にも通っています。
昨秋の演奏会以来、休ませてもらっていますが。
今月から、また行きますよ~

でも…。
通い過ぎだよね、ちょっと遠いのに…。

最近のスクールでは、小さな打楽器も仲間に入っています。
昨年秋の演奏会にて、オカリナの演奏に打楽器も入ったこともあり…。

というか、その打楽器4名が必要だ~という場面に、
本番直前のリハーサルでいきなり私もやらされる??ことに。

曲のどの場面でどのように鳴らせばいいのか??
間奏のあいだは鳴らしたままなのか??

突然まかされた3名は、大いに戸惑ったものでした。

それが上手くできたとはまったく思っていませんが。

演奏後に、先生の耳には、おそらくですが、
『打楽器が入るのもいいもんだねえ』的なことがあったか、なかったか??

とにかくそれ以来、スクールでは打楽器が登場したのです。
しかも~~、登場場面の多いことといったら…。

オカリナの出番がほぼ無いことも…。

いくらなんでも、それはやりすぎかと…。
今後はオカリナメインの練習に起動修正されることを、切に願いたいところです…。

↓ありがとうございます♪
【 2017/02/07 】 10:48:50   [Edit] オカリナ オカリナスクール | TB(-) | CM(0)

オカリナ&ハーモニカ演奏会(演奏曲名の完成版)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
【 2017/01/08 】 14:03:06   [Edit] オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(-)