そよ風ほんわり桜音

オカリナを始めて数年、まだまだ初心者です。オカリナの音色に魅せられ続けています♪ 夭折した娘にオカリナの音が響きわたりますように☆ミ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 --:--:--   [Edit] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハーモニカコンサート

私のオカリナの先生が指導するハーモニカのコンサートがあり聴きに行ってきました。

これまでオカリナと合同での演奏が毎年のようにあり、
そんなときに自分の出番や控室での練習などの合間に聴く程度でした。

ハーモニカのみのコンサートへ足を運んだのは初めてのことでした。
自分の演奏がなく、リラックスモードで聴けるのはいいですね~♪

全員による合奏では
「涙くんさよなら」 「少年時代」などの他数曲聴きましたが。

タイトルは全く知りませんでしたが、
曲が流れて…。
「旅の夜風」という歌だと知りました。

私が幼いころに、母がよく口ずさんでいた曲でした。
ちょっとウルッ!ときましたね。 想いを馳せて…。

ソロ演奏では
「北上夜曲」 「リンゴ追分」 
「ラストダンスは私に」 「有楽町で逢いましょう」などなど。
どれも聴き応えのある演奏が多かったです。

先生の門下生の演奏だけに、
「頑張って~!」と応援する気持ちで聴きました。
和やかな雰囲気の演奏、いいもんですね!


↓ありがとうございます♪
スポンサーサイト
【 2017/09/17 】 15:04:41   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(3)

江波太郎さんの演奏を聴いてきました

少し前の話になりますが…。

江波太郎さんのコンサートがあり、聴きに行ってきました。
また、日本オカリナコンクールで1位をとっている椎名春奈さんの演奏もありました。
お二人の演奏を聴いたのは初めてのこと。
お二人どころか、プロの方のオカリナ演奏を聴くことはめったになく、
とても感動しました。

美空ひばりさんが歌われた名曲、
「津軽のふるさと」や「リンゴ追分」を始め、
江波太郎さんのオリジナル曲「愛ぐし人」、
松村崇継さんの「EARTH」などなど。
どれも素晴らしい演奏でした。

また、椎名春奈さんとのデュオで、
「こきりこ幻想」はとても聴き応えあり。
こんな曲を吹いてみたいなぁ…なんて思ってしまいました。

休憩中に、江波太郎さんご使用のオカリナでもある、
「亜音オカリナ タローズ・モデルAC管」を試奏させてもらいました。
音階を一度吹いただけですが。
音色、響き、とてもいいですね~。 
欲しい!
でも、高価…。
低音のラが左手の「小指使い」…というのを、
高価であるということと併せての理由にして…。
あきらめます。

いい演奏をするなら、いい楽器も必要なんですね…。


↓ありがとうございます♪
【 2017/08/18 】 13:16:49   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(7)

オカリナサマーコンサート♪

先日オカリナサマーコンサートがありました。
音響等会場設営後の本番さながらのリハーサルが
午前中いっぱい、および午後にまでかかりました。

全員の合奏や、サークルの皆さんとのリハーサルはまだ大丈夫?でしたが、
ソロリハ前の二人でのデュオリハから、なんだかいっぱいいっぱいの気持ちになってしまい、
リハーサルから超緊張。。
う~ん、またか…という感じで始まりました。

本番は演奏者全員の合奏から始まりです。
「○原○車は○く」
「○ん○」
「○千○」
「○ー○ス○ー○ホー○」
「○ば○」

合奏が終了してまだ落ち着かない?なか、すぐにデュオ演奏の出番が…。

「○か○く○」(漢字交じりの曲をすべてひらかなに置き換えてみました)
私は上のパート(AC管)を演奏。
(下のパートはSC管&AC管)

使用した楽譜はもともと下のメロディ譜はなかったのですが、
一緒にデュオ演奏する彼女が、下のパートを付けてくれました。
他の楽譜を参考にしながらも、なんと大幅に編曲。
すごいです。

この「○か○く○」。
宗次郎「オカリナで奏でる名曲集vol.1」の「#4」です。

リハーサル時に超緊張の私は、
1番、2番が終わり、3番との間に
まるごと「1番の分だけの」間奏があるのですが。

その間奏で、3番の出始めの音を鳴らしてしまいました、ほんのちょっとですが。

リハーサルって、こんなときにありがたいですね。
本番で、「間奏がある、間奏が…!」という意識を持つことができ、
余計な音を鳴らさずに済みました。

デュオ曲がもう1曲。
「○ま○た」(漢字2文字) を二人で演奏しました。
私は下のパートを担当です。(上下ともにAC管)

楽譜集をまだアップしていませんが、
野呂芳文さんの編曲によるものです。
機会があったら楽譜集をアップしますね~♪

そしてソロ演奏も1曲。
宗次郎「いにしえみち」楽譜集より、 「#1」を演奏しました。

いずれも楽譜を見ずに演奏しました。
なんとか無事に?演奏が終わり、ホッ!です。

ほかに、オカリナの三重奏やご夫婦の方たちの演奏、
最後に先生のハーモニカ演奏があり、
観客に徹する時間もたっぷり。
緊張のあとは、たっぷり癒された一日となりました。


↓ありがとうございます♪
【 2017/07/19 】 15:35:29   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(1)

某イベントにて

先日某イベントにて、
影絵の絵本や合奏などがあり、
私は琴とオカリナを合奏しました。

オカリナはサークルの皆さんとの合奏を3曲演奏。
琴は2曲を演奏。
自宅練習がわずかな琴の演奏がちょっと心配ではありましたが…。

琴の演奏曲目は、「○り○ん○」と 「○ボッ○」
「○り○ん○」は3琴を、
「○ボッ○」は2琴を担当しました。

この「○ボッ○」の方は難曲でして。
月1のサークルの練習だけではスラスラ弾くのが難しく、
家での練習を要しました。

ちょっとだけ?の頑張りもあり??
大きなミスをすることなく、無事に演奏し終えました。

今月に控えているオカリナのコンサートよりは…、
緊張度合いは少ないです。

私たちの合奏のあとは、
手作りの布の作品や七宝焼きなど、
展示作品を見て触って楽しみ、ゆったり気分満載です。

イベントの最後はプロの方のピアノとバイオリンの生演奏。
バイオリンを聴く機会はめったになかったので、
その素晴らしい演奏にうっとり。
バイオリンの音色がこんなにも心地よいものだったなんて。
とてもとても癒されました。


↓ありがとうございます♪
【 2017/07/05 】 11:58:47   [Edit] オカリナ オカリナコンサート・演奏活動 | TB(-) | CM(1)

日々点訳三昧

点訳の話題も久しぶりですが、日々点訳の作業に追われています。 (この日以来)

利用者さんからの「某料理本」の点訳依頼が最近あり、
会員さんたちが3チームに分かれ各自自宅にて点訳作業を行っています。

私たちのチームも各自点訳したものを校正に回し、他の方の点訳物を校正。
校正が済んだ点訳物を一つにまとめる作業、
今回の「某料理本」は私が担当。 

上記のように一度は校正したものを一つにまとめ、
そのすべてを再度校正します。
パソコンの前に、何時間座っていたことか??

その仕上がったものの校正を回し、
他の方々にも校正を受けている最中です。

ここまでの作業は、まだ私たちのチームの分だけなので、
この「某料理本」に関しての作業はまだまだかかりますが。

ちょっとだけホッ!

ただ、「某イベント」が目の前に迫っています。

琴やオカリナの演奏も少しだけですがあり、
その「琴」の演奏が…。

わずかホッ!とできた隙に、
オカリナを優先…といきたいところですが、
オカリナよりも琴の練習を優先させなければ…。


↓ありがとうございます♪
【 2017/06/16 】 11:01:42   [Edit] 点訳 点訳/自宅作業 | TB(-) | CM(0)

琴サークル♪~5月

久しぶりの琴サークルのアップです。

最後にアップしたのがこの日って…。
ずいぶん琴の話題に触れていませんでしたね。


サークルには参加しているものの、
ここ数ヵ月、自宅練習をさぼり続けていた私…。

最近2回ほど琴練習をしましたよ♪


というのも、
来月、「某イベント」にて琴とオカリナの演奏があるのです。

琴は2曲を演奏予定。

そのうちの1曲、「○ボッ○」。
私は2琴を演奏します。

月1のサークル練習のみではちょっと?
いえ、多いに不安。

なかなか家での練習をする気にならなかった私ですが、
そんなわけにはいきません。

やっと、やっと家でも練習~。

家で全く練習していなかったからか、
ちょっとやっただけでも、
その違いを実感。

やはり家での練習は大事ですね。

本番前に、もう少し自信をつけなくちゃ…です。

それまでに、あと何回(何日)家で練習できるかな…?


↓ありがとうございます♪
【 2017/05/17 】 15:10:27   [Edit] 琴/サークル | TB(-) | CM(0)

オカリナスクール♪~2月・3月・4月

スクール生が皆退会していき、なんとも寂しくなっている「オカリナスクール」

これまでしばらくの間、諸事情により、公には新人さんの募集もしてきませんでした。

そんな「オカリナスクール」に、1日限りの「オカリナ体験会」があり、
数名が参加してくれました。

なんと、ほとんどの方がオカリナを持っているんですね~。

私が初めてスクールへ足を運んだときには、
オカリナを見たことも、聴いたこともなかったので、驚きでした。

そう、当時はPCもなく、このようにインターネットもしていなかったですし~。

オカリナってなぁ~に??

そんな状態で、よく足を運ぶ気になったものですよねぇ。

ま、それはさておき、体験会の話ですよね。

そのような方たちばかりなので、
1日体験会終了のころには、簡単な曲を吹けるまでになっていました。

その方たちのなかで、「オカリナスクール」に入会してくれた方たち数名は、
先月から教室を開始しています。

そこで、前に記した先生からの重大なお話…。

実は、募集して入会するであろう、新人さんへの指導を…というようなものでした。

そして今回、新人さんがわずかの人数ですが入会。

ですが、私はまだまだ新人。

いわゆる「指導」は無理!…と思っているので、
「何かお手伝いできることがあるならば…」と、
助手さんのさらに助手という役割ならば…とお引き受けしました。

先月から始まったので、「新人さんのオカリナスクール」は、
これで3回が経過しました。

その2回が経過した先月いっぱいで、
ごくごく少人数になってしまった、私たちの、
「従来のオカリナスクール」は、閉会されました。

ただし、「サークル的オカリナスクール」はまだ? 残っていますよ。

昨秋の演奏会以降、「オカリナスクール」では、
打楽器がメイン?くらいに登場していましたが。
最近は、その影をひそめています。

というより、
「新人さんのオカリナスクール」では、
まだ一度も登場していません。

そんなスクール。
初心にかえり、新人さんたちと楽しもうと思っています。


↓ありがとうございます♪
【 2017/04/25 】 13:53:02   [Edit] オカリナ オカリナスクール | TB(-) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。